12月16日市民雑学講座の9回目となる映画会がサンパルネ・コンベンションホールで開催された。来場者は115名(男性:40名、女性:75名)。そのうち会員は28名(男性:21名、女性:7名)で、会員を除く一般来場者の8割近くが女性(多くが高齢者)であった。

1996年に公開された「Shall we ダンス?」はその年の日本アカデミーを総なめし数々の映画賞を受賞した。アメリカでも大好評を博し2004年にはリチャード・ギア主演でリメイクされた。

役所広司の不器用なサラリーマン、草刈民代の凛とした美しさ、竹中直人の怪演など、私達の身近な西武線沿線のダンス教室を舞台に笑いの中にペーソスを交え、22年前の作品とは思えぬ新鮮さで2時間強があっという間に過ぎた。上映終了後Shall we danceのメロディが耳に残り幸せな気分で帰宅した。

(記 紅松容子)

映画会

IMG_2815